お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
                                                     トップに戻る
 

 ご意見用・お問い合わせ

                  つれづれ日記と動画コラム
新規日誌1 >> 記事詳細

2017/02/06

念願のシルクロードの楽器を入手できました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理人
◇今度の旅では、シルクロードの楽器を手に入れたいと思っていた。初日の首都のバザールで探してみたが、お土産風のものばかりで諦めていたところ、NORIKO学級のガニシェル校長が、知り合いの制作工房に案内してやるとおっしゃった。
◇この日は、午前中の日本語教室を休み、彼の車で30分ほどのセンギクルロシという町に出かけた。
◇通りを入ると、オディールさんという若い職人さんの小さな工房に案内された。(楽器作り職人としての認定書が壁に掛かっている)
◇彼に、いくつかの楽器を弾いていただき、気に入った「ドエラ」という丸い手持ちのタイコと「ルバブ」という弦楽器(5弦・・三線風で、2線がダブル)を購入した。
◇「ドエラ」の革は仔牛で、縁は桑の木でできている。「ルバブ」の胴はクルミの木で革はナマズ、竿は杏子だと説明して頂いた。
◇シルクロードの東の終点は日本で、奈良の正倉院には同様の楽器が収蔵されているのだろう。これを想うと小さな工房に時空を超えた音色が響いた。満足満足!










画像に含まれている可能性があるもの:3人
画像に含まれている可能性があるもの:室内

18:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項