お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
                                                     トップに戻る
 

 ご意見用・お問い合わせ

                  つれづれ日記と動画コラム
新規日誌1 >> 記事詳細

2017/08/15

明神山「地球戦没者慰霊之碑」で祈る

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理人
◇今日は終戦記念日。今年も山中湖の東、明神山の山頂にある「地球戦没者慰霊之碑」に詣でました。天候は霧。晴れれば眼下に湖があり真正面に霊峰富士を仰ぐことができます。
◇日本の惑星科学の第一人者で学際的な「地球学」をとなえている松井孝典氏は、地球システムの中でそれまで『生物圏』内の一種であった人間が、自ら駆動力を獲得して文明を発達させ今や『人間圏』を構成したと説いています。
◇そして人類は、その過程で『戦争』の名による多くの犠牲者を生んできました。
◇「万世に太平を開くには、地球史上の全ての戦没者を慰霊しよう!」と昭和53年8月15日に地元「平野区」の名で建立しました。
◇その思想的指導者であった師仲小路彰先生の「地球との対話Ⅴ」(昭和28年3月25日発行)を読み返しています。
◇改めて「地球の平和」を祈ります。

  
 

15:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事