お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
                                                     トップに戻る
 

 ご意見用・お問い合わせ

                  つれづれ日記と動画コラム
新規日誌1 >> 記事詳細

2018/03/10

100条委再会「墓地問題」解明へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理人
◆3月9日午前10時から、100条調査委員会が再開となった。
◆前総務課長Hの補助金不正受給問題の解明に続き、同じHが深く関係する「村営墓地名義書き換え問題」の調査へと進んだ。
◆樋口は、次の3つのカテゴリーの真相解明について、全力を尽くしていきたい。
 ①村の調査結果では「昼休みに悪ふざけでコンピュータに入力し、消し忘れた」ことにして幕引きしたことの真相解明。
 ②発覚後に村当局が、第一発見者から何ら事情聴取しないで調査結果および分限懲罰を決定した、不可解な事件処理の真相解明
 発覚から1年以上、また調査結果と職員の処分が終わってから9カ月以も公表しなかった当局と、チェック機関である議会がどのように対応したかの真相解明
◇再会した当日の委員会の空気は、それまでとは異なっている印象である、100条調査が多くの村民の期待と信頼に応えられるよう祈るばかりである。馴れ合いに流されないよう十分気を引き締め、資料の再整理をしている。樋口としては15名ほどの調査対象が浮かんでいる。
◇いずれにしても、委員は元より委員長の公正な運営の如何に掛かっている。


22:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項